​風水図面鑑定お家事例

昨年新築を建てられた、広島市安佐南区にある笠原様のお家をご紹介いたします。 建築士の方のご協力のもと、風水鑑定士が階段の位置やトイレなど、間取りから小物までアドバイス。玄空飛星派、八宅派の2つの風水で検証し、とても運気の高い素晴らしい家となりました。何よりも小物に至るまで、施主様の好みと風水がバランスよく調和したことで、ますますの幸福が訪れることでしょう。

リビング&ダイニング

​家の中心点に水晶ポイントを置きました。いつもみんなが集まる場所だからこそ、一家の幸福を願うファントム水晶で、ますますの結束と発展をもたらします。

玄関&アプローチ

​風水では玄関は重要なポイントです。財運と健康運をもたらしてくれる玄関となりました。西北から東南へ向かう入り口なので、この場所に玄関があるということで、財運大吉となります。さにアプローチに飾ってある龍と水晶で全体運、健康運が上がります。

風水グッズ&照明器具など

​ダイ二ングにある「馬」は財運や事業運をアップさせたり、親子関係を良くしてくれます。「龍亀」は事務所に置かれ、会社の財運を願っています。天然石のランプ&フクロウの置物

イエローカルサイトのフクロウと天然石瑪瑙ランプがコーナを彩ります。

「気」を逃さない風水の知恵

​玄関アプローチの左に階段室を設けています。階段が入り口すぐ前にあると気が抜けてしまうからです。玄関横にあることで「気」を逃さない家全体の間取りとなっています。